topbaner
menu_btn00
01
02
03

ひとつでも当てはまったら歯周病のおそれがあります
歯周病はかつて歯槽膿漏と言われていた病気で、年をとって歯槽膿漏で歯が抜けるのは仕方がないと言われていました。 しかし、病気ならば原因を取り除けば治すことは可能なのです。
歯周病の原因は細菌の感染によるものなので菌を減らすことが出来れば治す事が可能です。


歯周病の最大の原因は歯垢と歯石です
歯垢は歯を磨かないでいるとくっついてくるもので、単なる食べ残しではなく、 細菌の塊で歯垢1㎎中に数億匹の細菌が巣を作っているのです。 プラークが付いた状態で放置するとプラークは、唾液中のカルシウム成分などを取り込んで1週間ほどで石灰化して歯石を形成します。この「歯垢」や「歯石」に含まれる細菌が出す毒素によって歯肉が炎症を起こし出血や腫れを引き起こすのです。さらにはその炎症が歯を支えている骨にまで及ぶと骨が吸収され、歯がグラグラし、そして最終的に歯が抜けてしまうのです。 歯周病が悪化しやすい原因としてこのように進行する過程で重症化するまで痛みが出ることが少ないことが挙げられます。

なかがわ歯科医院ではこの様に治療します
歯周病の治療は症状によって異なりますが、右のようなステップでの治療をおこないます。治療は、治療計画・費用についてご説明、ご了解を頂いた上で行っていきます。高度な歯周病治療の場合は保険適用外の場合もありますが、この様な場合も必ずご相談をした上で治療を行いますのでご安心ください。
 
※ブラウザのXクリックで閉じます

※ブラウザのXクリックで閉じます